沼津西ロ-タリ-クラブ
国際ロータリークラブ第2620地区
HOME ◇◇ 会 長 挨 拶 ◇◇
会長挨拶


会長 土屋 昌之
クラブテーマ: 「 イマジンしよう みんなのロータリー 」

  2022〜2023年度ジェニファー・ジョーンズ国際ロータリー会長が掲げたテーマは「イマジンロータリー」です。抽象的なテーマに思われますが、ロータリーが持つ「力と繋がり」によって、世界にもたらされる変化を想像して欲しいと呼びかけました。
 それに伴い、淺原諒蔵国際ロータリー第2620地区2022〜2023年度ガバナーは、「絆を深めて、ロータリー活動を再開しよう」を方針に掲げ、コロナによって思うに任せなかった奉仕の活動を再開し、親睦により絆を深めることで可能だと考えました。
 そこで、本年度の沼津西ロータリークラブのテーマを『イマジンしよう みんなのロータリー』としました。ここ数年、例会の開催もままならないため、ロータリーへの関りが薄れていた様にも思います。ここでロータリーとは?奉仕とは?を今一度イマジンし、みんなが積極的に、楽しく、ロータリー活動に参加したくなるような例会を心がけていきたいと思います。具体的にどのような例会プログラムが参加したくなるかをプログラム委員と共にイマジンし落とし込んでいきたいと思います。
 また、クラブの活性化、クラブの将来のために会員増強を強く意識していきたいと思います。1年間変わらぬご支援、ご協力お願いいたします。
【活動目標】
@充実した例会プログラム
Aロータリーの理解を深める(RLIへの参加、勉強会)
B会員増強(純増2名達成)

  これらの目標を、会員全員で自ら進んで活動していきましょう。
  また、クラブとして会員増強維持、クラブ戦略計画の検討・検証、他団体との交流・親睦会の実施やってもやらなくても1年、同じ会費を払うのならばロータリークラブ活動みんなで楽しくやりましょう。1年間ご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

クラブ概要
運営組織
会員紹介
例会情報
週  報
沼津西RCカップ
サッカー大会
関連リンク
過年度週報
    
Copyright 2011 numazuwest rotary club